陶芸家ニナルッ!

好きなことして生きていきたい!40代OLの奮闘記です

制作現場より

【制作現場より】還元焼成、窯出し

こんにちは。 最近、酸化焼成が多かったのですが、久しぶりに還元焼成をしました。作品たちのご紹介です。 ダンベル?受話器? 素焼きしたのはかれこれ1年前くらい。学校の課題で作るものを決めるために試作したもの。 内側に藁白釉、外側は白化粧の上に松…

【制作現場より】制作時間、アサカツか?ヨナべか?

こんにちは。 テレワーク中心となった今、通勤時間がなくなった分を陶芸の時間にしたいなぁと思いながら、なかなか、なかなか、、。 理想と現実と、そして落とし所についてを考えてみます。 理想はアサカツ! 朝、仕事の前にやりたいことができたらどんなに…

【制作現場より】蚊取り線香入れ③施釉〜焼成 完結編

こんにちは。 蚊取り線香入れ、ついに完成です!本日は最終章で施釉〜焼成、完成までのお話です。 釉薬作り 本体の白色は教室のレシピで自分で調合した白いらぼ。いらぼは卒業制作でも使ったりと、ご縁のある釉薬かもしれません。 計った原料を乳鉢に入れ、…

【制作現場より】蚊取り線香入れ②削り〜素焼き

こんにちは。 前回、ろくろによる成形までお話していた蚊取り線香。その後も進んでいて、素焼きまで終わり、釉薬をかけるところまで来ました。本日は削り〜素焼きまでのお話を。 前回のお話はこちら 【制作現場より】蚊取り線香入れ ①計画〜轆轤 - 陶芸家ニ…

【制作現場より】蚊取り線香入れ ①計画〜轆轤

こんにちは。 大学在学中に友達から頼まれた蚊取り線香入れ。卒業後にようやくとりかかることができました。 家のモチーフの蚊取り線香入れ 希望は家の形とのこと。私は蚊取り線香自体をほとんど使ったことがないので、入れ物も馴染みがありません。ネットで…

【制作現場より】カップ&ソーサー 〜茶色のフチの行方②〜

こんにちは。 茶色のフチを直すために先日再焼成したカップ&ソーサー。結果はいかに?! なんと、手順を間違えた! この写真は、最初に焼いた時のもの。右側のカップ&ソーサーの茶色のフチが目立たない為、左側くらい見えるようにしたいと思い、酸化鉄を乗せ…

【制作現場より】カップ&ソーサー ~茶色のフチの行方~

こんにちは。 先日施釉したカップ&ソーサーが焼きあがりました。 制作方法 以下のように制作しました。 ・電動ろくろ ・白土 ・口縁をベンガラで縁取り ・黄瀬戸釉 ・酸化焼成 結果、カップ、ソーサー、それぞれに施したベンガラによる茶色の縁が出てるもの…